スポンサーリンク

大泉洋がJKに告られる?!恋は雨上がりのように

邦画

小松菜奈さん、大泉洋さん主演映画
「恋は雨上がりのように」
おじさんがJKに告られるってどんな映画なの?と前からとても気になっていた作品です。
大好きな俳優の大泉洋さんが出演されているこの作品をやっと見ることができました♬

「恋は雨上がりのように」
この映画の原作は眉月じゅんさんのベストセラーコミック。
監督は永井聡さん。
(永井聡さんの代表作には佐藤健さん主演の「世界から猫が消えたなら」や菅田将暉さん主演の「帝一の國」などがあります)

恋は雨上がりのようにの舞台となっているのはファミレス
大泉洋さんはファミレスの店長・近藤正己
バツイチで子持ちのさえないおじさん。
そんな店長に密かに恋心を抱くのが小松菜奈さん演じる橘あきら。
ファミレスでバイトすることになったのには深いわけがありました。

近藤の友人役には大泉洋さんと同じチームナックスのメンバー
戸次重幸さんも出演されていました。
もちろんキーマンとなる素敵な役柄で、近藤の心を開いていってくれます。
また、最近大活躍している女優の一人
吉田羊さんもあきらの母親役で出演されていました。
更に、ファミレスのイケメンシェフ役には磯村優斗さんが登場してあきらへアプローチ。

あきらはどうしてファミレスでバイトをはじめたのか、
どうして28歳も年上の店長を好きになってしまったのか、
それらが徐々に明らかになっていくストーリーで、
作品に引き込まれてあっという間に見終わってしまったような印象です。
二人の未来は一つではなく
見た人それぞれの中でこうなるかな?こうなったらいいなと
想像力を掻き立てられるエンディングでした。
久しぶりに刺激の受ける映画に出会えて、もっとたくさん映画がみたい!と思えた作品です。

コメント