昭和元禄落語心中で「みよ吉」を演じた女優はこの人!

俳優別紹介


「昭和元禄落語心中」

NHKドラマ10、2018年下半期放送の落語が題材のドラマ。

原作は雲田はるこさんの同名の漫画、TBS系列でアニメ化もされていました。

NHKドラマ10の「昭和元禄落語心中」では、岡田将生さんが主演を務め、山崎育三郎さんと共に見事な落語家を演じられ2018年のドラマの中でも、印象が強く残っているドラマです。

そんなドラマの中で、物語の大事な鍵を握る人物が「みよ吉」という芸者でした。

みよ吉を演じたのは、「大政絢(おおまさ あや)」さん。

愛情、色気、嫉妬、恨み、切なさ、儚さ、母性など様々な感情をその表情やしぐさからも見事に表現されていて、男ばかりの落語の世界に華と色気を添えていました。着物姿が本当によく似合っていて、話題にもなっていました。本当に素敵な女優さんです。

大政絢さんは、スターダストプロモーション所属の女優さんで、ドラマや映画の他にモデルとしても活躍し、雑誌はもちろんTGC(東京ガールズコレクション)などファッションイベントにも数多く出演されています。

ここ数年は、「林修の初耳学」や「どうぶつピース」などバラエティ番組へのレギュラー出演もされていて、マルチに活躍されています。

私が大政絢さん知るきっかけとなったドラマは、「メイちゃんの執事」というドラマ

「メイちゃんの執事」は原作は、宮城理子さんの同名の少女漫画。

2009年にフジテレビでドラマ化された作品に大政絢さんが出演されていました。

ドラマ「メイちゃんの執事」は、榮倉奈々さん主演で、共演者には、佐藤健さん、向井理さん、鈴木亮平さん、丸山智己さん、吉川愛さんなどなど、 現在大活躍されている 俳優さんが数多く出演されていた、私の中で一番のお宝ドラマです。

そんな、メイちゃんの執事の中で大政絢さんが演じたのは、榮倉奈々さんが演じる主人公の同級生
『華山リカ』。聖ルチア学園に通うお嬢様の一人です。

(聖ルチア学園とは、1人1人のお嬢様に執事が付き、真のお嬢様を目指す超超お嬢様学校)

物語の序盤に主人公と対立することとなる、華山リカの人を見下す高飛車なところ、お嬢様としての気品のあるしぐさ、執事に見せる優しさや、情の深さ、素直になれないプライドの高さなど少女漫画に出てくるこれぞお嬢様というイメージを時にユーモアも交え見事に演じられていました。

数々のドラマや映画、舞台でも活躍されていますが、一つ一つの作品で本当にしっかりとした役作りをされていて、もちろん主演、ヒロインを演じられることも多くなりましたが、脇にまわる時に主役をしっかり引き立てられる女優さんだと思っています。

大政絢さんを応援し始めてから、しばらくしてから知ることになったのですが、彼女は北海道のご出身で、オフには時々帰ってくるそうで、道産子の私は嬉しくなってますます応援していこうと思っています。

2019年1月からはNHK土曜ドラマ「みかづき」にも出演されています。

まだまだ、大政絢さんの出演作品で紹介したいものが沢山ありますので、追記していきたいと思っています。

ますますのご活躍を期待しております♪

コメント