スポンサーリンク

塩軍団、鋭い眼光の森本元を演じる毎熊克哉を知る

俳優別紹介

現在NHKの朝の連続テレビ小説「まんぷく」に
出演中の俳優『毎熊克哉(まいぐま かつや)』さん。

塩軍団の中でもひときわ鋭い眼光の持ち主
フィリピンで心に深い傷を負った森本元を演じられています

ドラマ「まんぷく」

福ちゃん(安藤サクラさん)と萬平さん(長谷川博己さん)は泉大津で
塩を作ることになりましたが、

塩を作るためには人手が足りず
神部(瀬戸康史さん)が大阪に人集めに行きました。

そこで見つけてきた男手が「塩軍団」と呼ばれる
イケメン集団です。

その中でも鋭い眼光がきらりと光る俳優「毎熊克哉」さん

毎熊さんが演じる森本元は広島出身
フィリピンの戦地で心に深い傷を負っている。

帰国後、帰る場所がなくなってしまった一人。

塩軍団の中に入ってどのように変化していくのか、
また他のメンバーにどんな影響を与えていくのか、
気になるところです。

そんな毎熊克哉さんは
最近では映画での活躍が光っています。

是枝裕和監督の「万引き家族」

第71回 カンヌ国際映画祭で
最高賞であるパルムドールを受賞し、先日はアカデミー賞にもノミネートされた作品として
大変注目を集めていますが、

この「万引き家族」にも少しですが出演されていました。

(※こちらの作品は私はまだ拝見していないので
どのような役柄だったのか、
観る機会があれば追記いたします!)

また、吉永小百合さんの主演映画
北の三部作と言われる、滝田洋二郎監督の映画
最終章「北の桜守」にも出演されていました。

役どころは、佐藤浩市さん演じる菅原信治の助手役

吉永小百合さん演じる、『江蓮てつ』
堺雅人さん演じる、息子の修二郎は
終戦後に厳しい飢えに苦しむことになります

そんなピンチを救ってくれるのが
闇米の商人、菅原信治(佐藤浩市さん)でした。

闇米商の助手、岩木という役を毎熊さんは演じられています。

他にも数多くの映画作品に出演され

中でも2016年の小路紘史監督作品「ケンとカズ」
では主演を務め、その作品で

第71回毎日映画コンクールの新人賞を受賞されています。

まんぷくでのこれからの活躍、
そして新たな出演作品にも注目していきたい俳優さんです。

コメント