大泉洋の探偵はBARにいるでハードボイルドの意味を知る!

超が付くほどの個性派俳優

大泉洋

ぼやき節でも有名で

舞台あいさつなどでも常に笑いを求める

北海道民が愛してやまない俳優!?

 

そんな大泉洋が

日本アカデミー賞で

【優秀主演男優賞】を受賞した作品

「探偵はBARにいる」

そしてシリーズの

「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」

「探偵はBARにいる3」

これらを”本格ハードボイルド”

という紹介をしているのを聞いて

”ハードボイルド”って聞いたことあるけど…?

実際は良く知りませんでした

 

なので調べてみると

元々はゆで卵の湯で加減からきているんですって!

黄身までしっかりと固くなった「堅ゆで卵」をあらわす言葉で

転じて、感情や状況に流されず、軟弱、妥協を嫌う生き様や

それを描いた小説などのジャンル

(引用元 ニコニコ大百科(仮))

 

大泉洋演じる探偵は

そんな堅ゆで卵の様な、芯のあるハードボイルドな男

シリーズの舞台は北海道、札幌、ススキノ

原作者も北海道出身の東直己

探偵の相棒は松田龍平が演じている

予測不可能な新コンビ

バーにかかってきた二人への依頼の電話

【謎】、【嘘】、【事件】が

二人を巻き込んでいく

どんどんと展開していくスピード感も面白い作品です


一部表現は【Hulu】ホームページより引用しています。
紹介している作品は、2018年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

コメント